中距離恋愛のすすめ

遠距離恋愛はお互いに会いたい時に会えないなど、我慢しなくてはいけないことが沢山あります。
色々な弊害を乗り越えてゴールインするケースもあるので遠距離だからうまくいかないという訳ではありませんが、もしこれからから新しい出会いを求めるのであれば、離れている人よりもなるべく近くにいる人のほうが良いのではないでしょうか。

遠距離恋愛はハードルが高いと考えると、近くに住んでいる人や学校の同級生、職場の同僚との出会いを求めるようになるかもしれません。
しかしそうした場合、二人の共通の知り合いが周囲に多くいるため何かと気まずい思いをしたり、もしも別れることになった場合には翌日からどのように振舞えばいいのか分からなくなったりと、相手の存在を近くに感じるがゆえに生じる問題もあります。

この人こそ運命の人だと感じた出会いをした場合は遠くても近くても距離について気にすることはないでしょうが、これから良い出会いを求めている人は、一度アプリを使った出会いを試みるのをおすすめします。
アプリを使うと自分の位置情報がGPSで登録出来ます。
勿論すぐ近くに住んでいる会員だけを絞って探すことも可能ですが、敢えて電車で1時間程離れている中距離に住んでいる会員との出会いも探すことが出来るのです。

「遠距離はハードルが高い」「近距離は気まずい」と悩むよりも、何かしら行動を起こすことが新しい出会いへと巡り合わすのです。
お互いがほど良い距離に住んでいて実際に会う約束をした場合、待ち合わせてから食事をして話をしたり、カフェでお茶をしたりするのが定番かもしれませんが、中距離恋愛の場合は食事だけではなく、「ショッピングしませんか」「古着屋さん巡りをしませんか」などと比較的早い段階でデートに誘うことが出来ます。

これが遠距離の場合なら日時を決めて会うだけでも大変で、二人でショッピングを楽しむ余裕はないかもしれません。
また、近距離同士であれば地域のお店を二人で買い物をしても、目新しさや新鮮味に欠けてしまうでしょう。
付き合うようになれば一緒に買い物を楽しむこともデートコースのひとつになりますが、「自分の地域にはこんなお店がありますよ」と気軽に誘えるので初対面でもショッピングに行けるというのは、中距離同士の特権と言えるかもしれません。
アプリを使って理想の相手を見つけてみましょう。